詳細検索はこちら
※苗字と名前の間にスペースをあけ、入力してください

上川 通夫カミカワ ミチオ

所属・担当
日本文化学部 歴史文化学科
国際文化研究科 日本文化専攻
職名教授
メールアドレス
researchmapURL
生年月日
Last Updated :2018/12/21

研究者基本情報

基本情報

    科研費研究者番号:80264703

学歴

  •  - 1989年, 立命館大学, 文学研究科, 史学(日本史)
  •  - 1984年, 立命館大学, 文学部, 史学(日本史)

学位

  • 博士(文学、立命館大学)

所属学協会

  • 日本史研究会
  • 仏教史学会
  • 日本古文書学会
  • 大阪歴史学会
  • 続日本紀研究会
  • 歴史学研究会
  • 中世史研究会

学内の委員会

    教養教育センター長

メッセージ

    日本史研究は著しく主体的な知的創造活動です。それは、人類の理想価値に照らして現実を見つめ、自ら課題を発見しつつ過去に由来を問い、緻密に史実を発見しつつ大胆に時代像を構想する、という学問です。趣味や懐古、ロマンではなく、人間存在の本質的な理由を、ヒューマンな見地から探究する営みです。骨太の歴史学に学び、また自ら考察することで得られる見識は、自分の人生と社会の未来を理想に近づける意欲に結びつくことでしょう。人文学の一つとしての歴史研究は、必ず役に立ちます。

研究活動情報

研究分野

      史学/日本史/

研究キーワード

    地域史/日本中世史/仏教史

現在の研究課題

    日本中世形成史
    東アジア世界の中の日本中世仏教形成史日本中世の地域社会と仏教

主な研究内容

    ・日本中世の寺院と社会(1983-1990年)
    ・日本中世寺院史料論(1990-2008年)  単著『日本中世仏教史料論』(2008年、吉川弘文館)
    ・日本中世仏教形成史論(1994-2007年) 単著 『日本中世仏教形成史論』(2008年、校倉書房) 博士論文
    ・東アジア世界における日本中世仏教(2000-2012年) 単著 『日本中世仏教と東アジア世界』 (2012年、塙書房)
    ・平安京と中世仏教(2010-2015年) 単著 『平安京と中世仏教』(2015年、吉川弘文館)
    ・日本中世形成史にみる意志的普遍思想の形成(2012-継続中)

論文

  • 東大寺僧奝然と入宋僧奝然, 上川 通夫, ザ・グレイトブッダ・シンポジウム論集, (15) 99 - 110,   2017年11月, 招待有り
  • 山寺における文字文化の形成と発見―三河国普門寺の文化遺産―, 上川 通夫, 説話文学研究, 52, 49 - 60,   2017年10月, 査読有り, 招待有り
  • 摂関期仏教の転回, 上川 通夫, 愛知県立大学日本文化学部論集, 8, 89 - 108,   2017年03月
  • 中世山寺の基本構造―三河・尾張の例から―, 上川 通夫, 愛知県立大学日本文化学部論集(歴史文化学科編), (6) 1 - 23,   2015年03月
  • 永暦2年(1161)永意起請木札をめぐって, 上川 通夫, 木簡研究, (36) 223 - 224,   2014年11月, 査読有り, 招待有り
  • 日本中世の災害と思想, 上川 通夫, 愛知県立大学日本文化学部論集(歴史文化学科編), (3) ,   2012年03月
  • 河音能平著『中世封建制成立史論』の批判的継承, 上川 通夫, 日本史研究, (574) 26 - 37,   2010年06月, 査読有り, 招待有り
  • 平安末期の山林寺院と地域社会-三河国の秘められた文字史料探究-, 上川通夫, 愛知県立大学文字文化財研究所年報, (3) 1 - 15,   2010年
  • 普門寺(愛知県豊橋市)所蔵黄檗版『大般若経』について(共著), 上川通夫・井上佳美, 愛知県立大学日本文化学部論集(歴史文化学科編), (1) 85 - 161,   2010年
  • 普門寺(豊橋市)所蔵永暦二年永意起請木札について, 上川通夫, 愛知県史研究, (14) 101 - 115,   2010年
  • 大治年間の造寺造仏事業, 上川通夫, 愛知県立大学文学部論集(日本文化学科編), (56(10)) 23 - 53,   2008年
  • 如法尊勝法聖教の生成, 上川通夫, 阿部泰郎編『日本における宗教テクストの諸位相と統辞法』(名古屋大学大学院文学研究科・グローバルCOEプログラム報告書), 74 - 80,   2008年
  • 日本中世仏教の成立, 上川通夫, 日本史研究, (522) 3 - 21,   2006年
  • 『覚禅鈔』「六字経法」について, 上川通夫, 愛知県立大学文学部論集(日本文化学科編), (54(8)) ,   2006年
  • 密教文献と中世史―『覚禅鈔』をめぐって―, 上川通夫, 歴史科学, (186) 1 - 12,   2006年
  • 平安期の仏教と対外関係, 上川通夫, 歴史評論, (680) 39 - 52,   2006年
  • 神身離脱と悔過儀礼, 上川 通夫, ザ・グレイトブッダ・シンポジウム論集, (3) ,   2005年12月, 招待有り
  • 仏教史と中世史像-擬似東アジア的日本仏教について-, 上川通夫, 年報中世史研究, 28, 3-13,   2003年
  • 一切経と院政期の仏教, 上川 通夫, 仏教美術研究上野記念財団助成研究会報告書, 28, 1 - 11,   2002年03月, 招待有り
  • 中世仏教と「日本国」, 上川通夫, 日本史研究, (463) 23 - 45,   2001年
  • 奝然入宋の歴史的意義, 上川通夫, 愛知県立大学文学部論集50(日本文化学科編第4号), 50, 1-40,   2001年
  • 東寺文書の史料的性質について, 上川通夫, 愛知県立大学文学部論集48(日本文化学科編第2号), (48) 95 - 119,   2000年
  • 一切経と古代の仏教, 上川通夫, 愛知県立大学文学部論集47(日本文化学科編第1号), (47) 1 - 60,   1999年
  • 一切経と中世の仏教, 上川通夫, 年報中世史研究, (24) 1 - 30,   1999年
  • 顕密主義仏教への基本視角, 上川通夫, 歴史の理論と教育, (97) ,   1997年
  • 大乗戒主義仏教への基本視角-「国家仏教」論への批判を通して-, 上川通夫, 古代文化, 49, (12) 1 - 15,   1997年
  • 中世聖教史料論の試み, 上川通夫, 史林, 79, (3) 108 - 129,   1996年
  • ヤマト国家時代の仏教, 上川通夫, 古代文化, 46, (4) ,   1994年
  • 律令国家形成期の仏教, 上川通夫, 仏教史学研究, 37, (2) ,   1994年
  • 国分寺建立政策の基調, 上川通夫, 続日本紀研究, (274) ,   1991年
  • 中世寺院の構造と国家, 上川通夫, 日本史研究, (344) ,   1991年
  • 中世西大寺流の宗教構造, 上川通夫, 立命館文学, (521) ,   1991年
  • Accesson Rituals and Buddhism in Medieval Japan(中世の即位儀礼と仏教), 上川 通夫, Japanese Journal of Religious Studies, 17, (2・3) 243 - 280,   1990年06月, 査読有り, 招待有り
  • 天平期の天皇と仏教-菩薩戒の受戒をめぐって-, 上川通夫, 新しい歴史学のために, (197) ,   1989年
  • 中世の即位儀礼と仏教, 上川通夫, 日本史研究, (300) ,   1987年
  • 中世高野山と備後国大田荘, 上川通夫, 立命館史学, (8) ,   1987年
  • 八世紀の私度僧をめぐって, 上川通夫, 立命館文学, (490) ,   1986年
  • 平安後期の東寺-供僧と法会-, 上川通夫, 古文書研究, 24,   1985年

MISC

  • 2017年の歴史学会―回顧と展望―, 上川通夫, 史学雑誌, 127, (5) 63 - 64,   2018年05月
  • 普門寺(豊橋市)の文献調査について, 愛知県立大学中世史研究会,上川通夫,他, 愛知県立大学文字文化財研究所紀要, (4) 3 - 28,   2018年03月
  • 源信と摂関期日本, 上川通夫, 特別展図録『源信 地獄・極楽への扉』(奈良国立博物館),   2017年08月
  • 普門寺と国境のほとけたち, 岩原剛、上川通夫、服部光真、愛知県立大学中世史ゼミ, 豊橋市美術博物館展覧会図録,   2017年01月
  • 中世山干飯郷の鎮守, 上川通夫, 越前市教育委員会『文化財からみる越前市の歴史文化図鑑』,   2016年06月
  • 引接寺『往生要集』, 上川通夫, 越前市教育委員会『文化財からみる越前市の歴史文化図鑑』,   2016年03月
  • 古代国家の寺院配置, 上川通夫, 奈良女子大学21世紀COEプログラム「古代日本形成の特質解明の研究教育拠点」報告集, 24,   2009年02月
  • 日本密教のテクスト世界―第2部会 中世史への一視点, 上川通夫, 名古屋大学大学院文学研究科グローバルCOEプログラム「テクスト布置の解釈学的研究と教育」第4回国際研究集会報告書『日本における宗教テクストの諸位相と統辞法』,   2008年12月
  • 書評・菊地大樹『中世仏教の原形と展開』, 上川通夫, 歴史学研究, (843) 41 - 43,   2008年10月
  • 書評・堀池春峰著『南都仏教史の研究 遺芳篇』, 上川通夫, 史学雑誌, 117, (9) 87 - 91,   2008年09月
  • 書評・水林彪著『天皇制史論―本質・起源・展開―, 上川通夫, 日本史研究, (550) 99 - 106,   2008年06月
  • 書評・河音能平著『天神信仰の成立』, 上川通夫, 歴史の理論と教育, (121) 29 - 34,   2005年07月
  • 国立歴史民族博物館企画展図録『中世寺院の姿とくらし』解説, 上川通夫,   2002年10月
  • 2000年の歴史学界―回顧と展望―, 上川通夫, 史学雑誌, 110, (5) 61 - 63,   2001年05月
  • 書評・新川登亀男著『日本古代の対外交渉と仏教』, 上川通夫, 日本歴史, (630) 113 - 115,   2000年11月
  • 書評・末木文美士著『鎌倉仏教形成論』, 上川通夫, 歴史学研究, (743) 70 - 73,   2000年11月
  • 中世史のなかの古瀬戸時代, 上川通夫, 図録『特別企画展 定光寺宝物展』(瀬戸市歴史民俗資料館),   2000年10月
  • 勧修寺善本影印集成の刊行に寄せて, 上川通夫, 六大新報, (3919) 6 - 7,   2000年02月
  • 大会報告準備ペーパー「中世仏教と『日本国』」 , 上川通夫, 日本史研究, (458) 5 - 7,   2000年02月
  • 師勝町白山神社牛玉宝印版木, 上川通夫, 愛知県史だより(愛知県史編纂室), (11) 2 - 2,   1999年10月
  • 1998年の歴史学界―回顧と展望―(日本中世・仏教史の項), 上川通夫, 史学雑誌, 109, (5) 97 - 102,   1999年05月
  • 『鎮護国家』祈祷の史料, 上川通夫, 上島有・大山喬平・黒川直則編『東寺百合文書と中世社会』(思文閣出版),   1998年10月
  • 国立歴史民俗博物館企画展図録『収集家100年の軌跡―水木コレクションのすべて』解説分担, 上川通夫,   1998年10月
  • 十二世紀以前一切経年表、図版解説1点, 上川通夫, 京都府古文書調査報告書第13集『興聖寺一切経調査報告書』(京都府教育委員会),   1998年03月
  • 聖教, 上川通夫, 中世史研究事典(東京堂出版),   1995年06月
  • 史料紹介 大覚寺聖教・文書, 上島享、川端新、宮田敬三、金井静香、上川通夫、他, 古文書研究, (40) 67 - 90,   1995年03月
  • 1993年の歴史学界―回顧と展望―(日本中世・仏教史の項), 上川通夫, 史学雑誌, 113, (5) 93 - 96,   1994年05月
  • 清涼寺と釈迦信仰, 上川通夫, 岩井忠熊編『まちと暮らしの京都市』(文理閣),   1994年03月
  • 寺院史研究と東寺―寺院と荘園をめぐって―, 上川通夫, 東寺宝物館特別展覧会図録『東寺とその荘園』,   1993年09月
  • 大会報告準備ペーパー「中世寺院の構造と国家」, 上川通夫, 日本史研究, (338) 10 - 12,   1990年10月
  • 書評・上島有編著『東寺文書聚英』, 上川通夫, 古文書研究, (27) 113 - 118,   1987年07月

書籍等出版物

  • 古代・中世の地域社会―「ムラの戸籍簿」の可能性―, 大山喬平、三枝暁子、山内謙、小林昌二、上川通夫、他, 共著, 経塚・造仏・写経と民衆仏教, 思文閣出版,   2018年09月, ISBN:978-4-7842-1946-9
  • 古代東アジアの仏教交流, 佐藤長門、田中史生、笹生衞、岡野浩二、上川通夫、他, 共著, 平安期仏教の展開と転形, 勉誠出版,   2018年06月, ISBN:978-4-585-21047-4
  • La Legislacion Militar Historica: Ejercitos, Armadas y Fuerzas y Cuerpos de Seguridad, 上川 通夫, 共著, Manifestacion de ideas democraticas en la historia del pueblo del Japon medieval(日本中世における民主主義思想の表出), スペイン王立法院,   2018年05月
  • 特別展図録 源信 地獄・極楽への扉, 上川 通夫, 共著, 源信と摂関期日本, 奈良国立博物館,   2017年07月
  • 現代アジア学入門, 鈴木隆、西野真由、上川通夫、他, 共著, 歴史・歴史認識と東アジア―弥勒菩薩像の古代と近代―, 芦書房,   2017年04月, ISBN:978-4-7556-1285-5
  • 日本の古代山寺, 久保智康、井上一稔、時枝務、菊地大樹、上川通夫、他, 共著, 伊勢国近長谷寺と地域社会の胎動, 高志書院,   2016年09月, ISBN:978-4-86215-162-9
  • 岩波講座日本歴史 第5巻・古代5, 大津透、西本昌弘、上川通夫、他, 共著, 北宋・遼の成立と日本, 岩波書店,   2016年06月, ISBN:978-4-00-011325-0
  • 石巻神社所蔵『大般若経』調査報告書(豊橋市美術博物館), 愛知県立大学中世史研究会、愛知大学地域史研究会、山田邦明、服部光真、上川通夫、他, 共著, 序章第一節「石巻神社所蔵『大般若経』への歴史的道程」, 豊橋市美術博物館,   2016年03月
  • 普門寺旧境内ー総合調査編―(豊橋市埋蔵文化財調査報告書第141集), 岩原剛、山田邦明、服部光真、山岸常人、上川通夫、他, 共著, 第二章 文献調査(普門寺文献調査の経緯、史料翻刻、史料解説、考察、聖教・古文書目録),   2016年03月
  • 三重県史 通史編 原始・古代, 梅村喬、西宮秀紀、早川万年、上川通夫、他, 共著, 第11章第1節・第2節・第3, 三重県,   2016年03月
  • 愛知県史 通史編1 原始・古代, 福岡猛志、梅村喬、玉井力、西宮秀紀、上川通夫、他, 共著, 第9章第2節・摂関政治から院政の時代、第11章, 愛知県,   2016年03月
  • 日出づる国と日沈まぬ国―日本・スペイン交流の400年―, 川畑博昭、大塚英二、久冨木原玲、久保薗愛、上川通夫、他, 共編者, 近代天皇制歴史観と前近代天皇制―日本中世史の可能性―, 勉誠出版,   2016年03月, ISBN:978-4-585-22145-6
  • 平安京と中世仏教, 上川 通夫, 単著, 吉川弘文館,   2015年10月, ISBN:978-4-642-08283-9
  • 大学的愛知ガイド, 愛知県立大学歴史文化の会、井戸聡、丸山裕美子、大塚英二、上川通夫、他, 共著, 古寺巡礼と世界平和, 昭和堂,   2014年03月, ISBN:798-4-8122-1347-6
  • 日本古代中世の仏教と東アジア, 原田正俊、西本昌弘、上川通夫、他, 共著, 入宋僧奝然記事のゆくえ, 関西大学出版部,   2014年03月
  • 国境の歴史文化, 丸山裕美子、大塚英二、川畑博昭、山村亜希、上川通夫、他, 編者, 国境の中世寺院―三河国普門寺―, 清文堂出版,   2012年03月
  • 日本中世仏教と東アジア世界, 上川 通夫, 単著, 塙書房,   2012年02月, ISBN:978-4-8273-1249-2
  • 亀山市史 美術工芸編, 久保智康、山口泰弘、上川通夫, 共著, 第一章第三節(典籍・聖教)、第二章第三節(典籍・聖教)、その他, 三重県亀山市,   2011年03月
  • 方法としての仏教文化史, 中野玄三、加須屋誠、横内裕人、宮田敬三、上川通夫、他, 共編者, 尊勝陀羅尼の受容とその転回, 勉誠出版,   2010年11月, ISBN:978-4-585-21003-0
  • 中世文学と寺院資料・聖教, 阿部泰郎、荒木浩、末木文美士、横内裕人、上川通夫、他, 共著, 造塔法と平安京, 竹林舎,   2010年10月, ISBN:978-4-902084-92-4
  • 東アジアをめぐる金属工芸, 久保智康、瀧朝子、塚本麿充、羽田聡、上川通夫、他, 共著, 三河入道寂照と摂関期仏教の転換, 勉誠出版,   2010年07月, ISBN:978-4-585-22600-0
  • 愛知県史 資料編7・古代2, 福岡猛志、神野清一、玉井力、梅村喬、上川通夫、他, 共著,   2009年03月
  • 歴史と古典 平家物語を読む, 川合康、志立正知、田中大喜、宮田敬三、上川通夫、他, 共著, 東アジア仏教世界と平家物語, 吉川弘文館,   2009年01月, ISBN:978-4-642-07157-4
  • 日英中世史料論, 鶴島博和、春田直紀、髙橋一樹、村井章介、上川通夫、他, 共著, 生死の新規範―往生伝の成立―, 日本経済評論社,   2008年07月
  • 日本中世仏教史料論, 上川通夫, 単著, 吉川弘文館,   2008年02月, ISBN:978-4-642-02873-8
  • 日本中世仏教形成史論, 上川通夫, 単著, 校倉書房,   2007年10月, ISBN:978-4-7517-3900-6
  • 瀬戸市史通史編上, 上川通夫、梅村喬、米家泰作、斎藤夏来、中島学、他, 共著, 愛知県瀬戸市,   2007年02月
  • Legitimites,legitimations La construction de l'autorite au Japon, アンヌ・ブッシィ、平雅行、脇田晴子、武田佐知子、上川通夫、他, 共著, L'≪ondoiement d'intronisation≫imperiale au Moyen Age―Realites et questionnements(即位灌頂と中世仏教), Ecole francaise d'Extreme-Orient,   2006年07月
  • 瀬戸市史資料編三 原始・古代・中世, 上川通夫、梅村喬、米家泰作、藤沢良祐、他, 共著, 愛知県瀬戸市,   2006年02月
  • 真福寺善本叢刊第二期第三巻 中世先徳著作集, 阿部泰郎、山崎誠、上川通夫、他, 共著, 『覚禅鈔』「如法尊勝法」解題, 臨川書店,   2006年11月
  • 覚禅鈔の研究, 覚禅鈔研究会、中野玄三、加須屋誠、横内裕人、上島享、上川通夫、他, 共著, 如意宝珠法の成立, 高野山親王院堯榮文庫,   2004年12月
  • 延暦寺と中世社会, 河音能平、福田榮次郎、上川通夫、他, 共著, 中世天台宗成立の歴史的前提, 法蔵館,   2004年06月
  • 中世寺院の姿とくらし, 国立歴史民俗博物館、井原今朝男、永村眞、村井章介、上川通夫、他, 共著, 中世寺院と国家法会 , 山川出版社,   2004年02月
  • 覚禅鈔一 ~ 覚禅鈔十四, 覚禅鈔研究会,上川通夫, 共編者, 親王院堯榮文庫,   2003年, 勧修寺善本影印集成として、勧修寺本『覚禅鈔』の影印版を14冊の単行本として刊行した。第一巻は2000年、第十四巻は2003年に刊行した。
  • 日本仏教研究法, 日本仏教研究会、末木文美士、林淳、上川通夫、他, 共著, 古代, 法蔵館,   2000年11月
  • 再生する終末思想, 歴史学研究会、佐藤弘夫、菊地大樹、上川通夫、他, 共著, 末法思想と中世の「日本国, 青木書店,   2000年11月
  • 東寺文書にみる中世社会, 東寺文書研究会、髙橋敏子、久留島典子、山家浩樹、髙橋慎一郎、上川通夫、他, 共著, 文書様式の聖教について―杲宝筆範俊解写―, 東京堂出版,   1999年05月
  • 愛知県史 資料編6 古代1, 福岡猛志、神野清一、玉井力、梅村喬、西宮秀紀、上川通夫、他, 共著,   1999年03月
  • 守覚法親王と仁和寺御流の文献学的研究 論文篇), 阿部泰郎、山崎誠、土谷恵、上川通夫、他, 共著, 院政と真言密教―守覚法親王の史的位置―, 勉誠社,   1998年05月
  • 興聖寺一切経調査報告書, 大山喬平、赤尾栄慶、宇都宮啓吾、大原嘉人豊、上川通夫、他, 共著, 十二世紀以前一切経年表、個別解説1点, 京都府教育委員会,   1998年03月
  • 志賀町史第一巻, 山尾幸久、門脇禎二、丸山竜平、上川通夫、他, 共著, 王朝時代の志賀, 滋賀県志賀町,   1995年01月
  • 大覚寺聖教目録, 上川通夫, 共著, 嵯峨美術短期大学綜合美術研究所編集、大覚寺発行,   1992年11月
  • 叢書・史層を掘第Ⅲ巻 王権の基層へ, 上川通夫, 共著, 古代天皇と仏教―聖武天皇の構想―, 新曜社,   1992年05月
  • 部落史史料選集 第1巻古代中世編, 上川 通夫, 共著, 第4章・転換期の差別の実相, 部落問題研究所,   1988年12月

講演・口頭発表等

  • 「グローバルヒストリー」と日本中世仏教の歴史的位置, 上川 通夫, 第12回ブラジル日本研究国際学会,   2018年08月29日, ブラジル日本研究国際学会
  • 源信と摂関期日本, 上川 通夫, 奈良国立博物館夏季講座,   2017年08月24日, 招待有り, 奈良国立博物館
  • 日本中世における民主主義思想の表出, 上川 通夫, 国際学会 スペイン軍事法制―陸軍、海軍、空軍、そして治安部隊,   2017年06月20日, 招待有り, スペイン王立法学立法院, 日本語での講演。スペイン語通訳あり。
  • 中世民衆の意思表示―作法と思想―, 上川 通夫, ポルトガル・ブラガ市、ミーニョ大学、「Relações entre a Península Ibérica e o Japão: do século XVI aos dias de hoje Colóquio,   2017年03月01日, 招待有り, ポルトガル・ミーニョ大学
  • 入宋僧奝然と南都仏教, 上川 通夫, 第15回ザ・グレイトブッダ・シンポジウム,   2016年12月, 招待有り, 東大寺史研究所
  • 古代仏教と民衆生活―尾張国郡司百姓等解文の後裔たち―, 上川 通夫, 愛知県史連続講座,   2016年09月, 招待有り, 愛知県史編さん室・愛知県立大学日本文化学部
  • 摂関期仏教の転回, 上川 通夫, 東方学会,   2016年05月, 招待有り
  • 石巻神社『大般若経』への歴史的道程, 上川 通夫, 豊橋市美術博物館講演会・企画展「大般若経展―石巻神社所蔵『大般若経』と地域の人々―」,   2016年03月, 招待有り, 豊橋市美術博物館
  • 愛知県史と春日井市史―円福寺及び地域の歴史を中心に―, 上川 通夫, 春日井市民講座,   2016年02月, 招待有り, 愛知県春日井市
  • 愛知県史と愛知文化遺産―平安時代の新出史料―, 上川 通夫, 長久手市・愛知県立大学連携公民館講座,   2016年02月, 招待有り, 愛知県長久手市
  • 摂関期仏教の転回様式―舎利塔・経箱・仏像―, 上川 通夫, 大和文華館講演会,   2016年01月31日, 招待有り, 大和文華館
  • 山寺における文字文化の形成と発見―三河国普門寺文化遺産―, 上川 通夫, 説話文学会例会,   2015年12月12日, 招待有り, 説話文学会
  • 中世寺院と山・里・海, 上川 通夫, 第52回中世史サマーセミナー,   2014年08月27日, 招待有り, 中世史サマーセミナー実行委員会
  • 近代天皇制歴史観と前近代天皇制, 上川 通夫, マドリッド国際政治学研究所研究会,   2014年07月18日, マドリッド国際政治学研究所, スペイン語通訳あり
  • 中世寺院の仏堂と法会, 上川 通夫, 山形県寒河江市・慈恩寺行事研究会講演,   2014年02月, 招待有り, 山形県寒河江市・慈恩寺行事研究会
  • 中世寺院研究と根来寺, 上川 通夫, 大阪歴史学会中世史部会例会,   2014年01月, 招待有り, 大阪歴史学会
  • 三遠国境の山岳信仰と普門寺, 上川 通夫, 豊橋市文化財大学,   2014年01月, 招待有り, 愛知県豊橋市
  • 仏教という翻訳文化―知の継承・思想の主体をめぐって―」 愛知県立大学・サンパウロ大学哲学文学人        間科学部共同国際シンポジウム「古典文学の多元的地平―翻訳文学と歴史学との結節点をもとめて―」, 上川 通夫, 愛知県立大学・サンパウロ大学哲学文学人間科学部共同国際シンポジウム「古典文学の多元的地平―翻訳文学と歴史学との結節点をもとめて―」,   2013年12月, 愛知県立大学、ブラジル・サンパウロ大学
  • 12世紀の起請木札―普門寺(愛知県豊橋市)の永暦2年(1161)永意起請木札―, 上川 通夫, 木簡学会第35回研究集会        (於奈良文化財研究所,   2013年12月, 招待有り, 木簡学会
  • 平安京と仏教―アジア・京・山寺―, 上川 通夫, 日本史研究会11月例会,   2013年11月, 招待有り, 日本史研究会
  • 世界史の中の尾張・三河中世文書, 上川 通夫, 名古屋歴史科学研究会例会,   2013年07月, 名古屋歴史科学研究会
  • 中世的時空観の形成, 上川 通夫, 国際日本文化研究センター共同研究会「日本的時空観の形成」,   2013年06月, 招待有り, 国際日本文化研究センター
  • 院政期真言密教の社会史的位置―大治と建久の間―, 上川 通夫, 仏教美術研究上野記念財団助成研究会,   2013年01月, 招待有り, 仏教美術研究上野記念財団
  • 普門寺(愛知県豊橋市)と中世山林寺院研究, 上川 通夫, 鎌倉遺文研究会,   2012年12月, 鎌倉遺文研究会
  • 大航海時代の戦国あいち―グローバルとローカルの歴史的起点―, 上川 通夫, 大垣共立銀行OKB Harmonyセミナー,   2012年11月, 招待有り, 大垣共立銀行
  • 仏教文化から見た清盛, 上川 通夫, 歴史シンポジウム「清盛・縦横無尽」,   2012年03月, 招待有り, 神戸市文書館
  • 国境の中世寺院―三河国普門寺―, 上川 通夫, 関西大学東西学術研究所例会,   2011年12月, 招待有り, 関西大学東西学術研究所
  • 十二世紀日本仏教の歴史的位置, 上川 通夫, 歴史科学研究会大会,   2011年11月, 招待有り, 歴史科学研究会
  • 日本中世の災害と思想, 上川 通夫, 招待講演、サンパウロ州立大学・ロンドリーナ州立大学・サンパウロ大学(哲学・文学・人間科学部、日本文化研究所の4箇所),   2011年11月, 招待有り, 愛知県立大学・サンパウロ大学, 愛知県立大学・サンパウロ大学の協定にもとづく学術交流の一部である。通訳あり。
  • 十二世紀日本仏教の歴史的位置―合戦と和合―, 上川 通夫, 軍記・語り物研究会大会シンポジウム,   2011年08月, 招待有り, 軍記・語り物研究会
  • 『覚禅鈔』研究の可能性―小研究会のあゆみに触れて―, 上川 通夫, 東京大学史料編纂所共同利用・共同研究拠点、一般共同研究「『覚禅鈔』諸本の調査研究」第一回公開研究会,   2010年12月, 東京大学史料編纂所共同利用・共同研究拠点

競争的資金

  • 日本中世仏教成立史にみる意志的普遍思想の形成, 日本学術振興会, 科学研究費・基盤研究C,   2014年04月 - 2018年03月, 上川 通夫
  • 東アジアにおける大蔵経的世界の形成と日本中世, 日本学術振興会, 科学研究費・基盤研究C,   2010年04月 - 2014年03月, 上川 通夫

社会貢献活動情報

所属委員会・審議会(国・地方自治体)

    1994年7月-継続中 愛知県史編さん委員会古代史部会調査執筆委員
    1998年4月-2008年3月 瀬戸市史編纂委員会委員・原始古代中世部会長
    2004年4月-2011年3月 三重県亀山市史編纂委員会委員
    2008年4月-継続中 三重県史編さん委員会古代史部会執筆委員
    2009年4月-継続中 豊橋市教育委員会普門寺調査指導委員会委員