詳細検索はこちら
※苗字と名前の間にスペースをあけ、入力してください

中島 茂ナカジマ シゲル

所属・担当
日本文化学部 歴史文化学科
国際文化研究科 日本文化専攻
職名教授
メールアドレス
researchmapURL
生年月日
Last Updated :2018/12/21

研究者基本情報

学歴

  •  - 1984年, 関西大学大学院, 文学研究科, 日本史学専攻

学位

  • 博士(文学)

所属学協会

  • 経済地理学会
  • 人文地理学会
  • 日本地理学会
  • 歴史地理学会
  • 地域地理科学会

委員歴

  •   2010年 - 現在, 地域地理科学会, 評議員
  •   2003年 - 2009年, 地域地理科学会, 協議員
  •   2002年04月 - 2004年03月, 経済地理学会, 評議員(常任幹事)
  •   1990年04月 - 2002年03月, 経済地理学会, 関西支部幹事
  •   1991年 - 1995年, 地域地理科学会, 幹事
  •   1986年 - 1988年, 人文地理学会, 編集委員

経歴

  •   1986年 - 1990年,  賢明女子学院短期大学専任講師
  •   1990年 - 1998年,  賢明女子学院短期大学助教授
  •   1998年 - 2001年,  山陽学園大学助教授
  •   2001年 - 2008年,  山陽学園大学教授
  •   2008年10月 - 現在,  愛知県立大学教授

メッセージ

    人文系科学の大切な点は、人間や社会、世界を見る視野を広げ、物事や出来事を多面的な視点から見極める力を養うことにあります。自分らしい人生を生きていく指針となる価値観や世界観を涵養する場です。目先の資格やハウツーにばかりとらわれず、学生が学生として自分自身を見つめ、磨く場である大学で、人文科学をしっかりと学ぶことが、より良い生き方に繋がります。それは、金儲けのためでも、企業のためでも、お役所のためでもありません。自分自身の「ひとづくり」のためにあります。私たちはそういう学生を育てたいと願っています。

研究活動情報

研究分野

      地理学/地理学/

研究キーワード

    人文地理学、経済地理学

現在の研究課題

    近代社会形成期における愛知県の近代織物工業地域形成(農村地域)と大阪市の機械金属工業地域形成(大都市地域)に関する地理学的研究

主な研究内容

    ・近代期大阪府南部の織物工業地域形成に関する研究(1977~2001)
    ・西日本を中心とした地域開発の歴史と大都市圏形成に関する研究(1978~2006)
    ・西アジア(トルコ)および東欧(ハンガリー)に関する物質文化交流の地理学的研究(1983~継続中)
    ・岡山県の地場産業産地形成に関する研究(1998~継続中)

論文

  • 明治大正期行政文書からみた尾西住民の階層構成-愛知県尾西地方5町村の県税戸数割等差表の分析から-, 中島 茂, 愛知県立大学文字文化財研究所紀要, 4, (1) - (28),   2018年03月
  • 同業組合設立文書にみる明治後期大阪の金属系工業の地域的展開, 中島 茂, 愛知県立大学日本文化学部論集, 8, 49 - 71,   2017年03月
  • 明治期愛知県農業の地域性に関する経済統計分析, 中島 茂, 愛知県立大学大学院国際文化研究科論集(日本文化専攻編), 17, 1 - 36,   2016年03月
  • 大正期愛知県における織物工場の分布特性, 中島 茂, 愛知県立大学日本文化学部論集(歴史文化学科編), 6, 1 - 26,   2015年03月
  • 明治期愛知県における織物工場の地域的展開, 中島 茂, 愛知県立大学日本文化学部論集(歴史文化学科編, 5, 51 - 83,   2014年03月
  • 明治期愛知県の市町村再編について, 中島 茂, 愛知県立大学大学院国際文化研究科論集(日本文化専攻編), 4, 1 - 26,   2013年03月
  • 明治大正期愛知県下織物生産の統計的分析, 中島 茂, 愛知県立大学日本文化学部論集(歴史文化学科編), 2, 1 - 32,   2011年03月
  • 大正期大阪における機械器具工場の地域的展開, 中島 茂, 愛知県立大学文字文化財研究所年報, 3, (1) - (33),   2010年03月
  • 岡山県児島地方の繊維産業と地域経済 -学生服生産を中心にして-, 中島 茂 , 山陽論叢, 14,   2007年
  • 戦後西日本における地域開発政策の展開と地域再生の方向性 -兵庫県と岡山県の事例から-, 中島 茂, 山陽論叢, 13,   2006年
  • 岡山市東郊の都市化と果樹作農業の衰退 -岡山市上道地区のぶどう栽培地を事例に-, 中島 茂, 山陽論叢, 12, 53 - 68,   2005年
  • 明治期大阪市における機械器具工場の分布について, ジオグラフィカ・センリガオカ, 4, 82-115,   2001年
  • 明治後期河内綿織物業の展開について, 経済地理学年報, 44, (1) ,   1998年
  • 明治期綿織物産地の製品流通とその担い手について-大阪府泉北郡の場合-, 人文地理, 49, (6) 59 - 73,   1997年
  • 『大阪府誌』作成調書にみる明治期大阪府下の綿織物業, 歴史地理学, 39, (2) 33 - 42,   1997年
  • 明治大正期大阪府下綿織物生産の地域統計分析, 賢明女子学院短期大学研究紀要, (32) 49 - 73,   1997年
  • トルコにおける伝統的食物加工技術について, 賢明女子学院短期大学研究紀要, (30) 1 - 13,   1995年
  • 地方圏の工業立地と地域構造の歴史的特性-中・四国の工業立地停滞性の背景-, 瀬戸内地理, 2, 18 - 37,   1993年
  • 欧亜回廊地帯における伝統的灌漑水利技術について-トルコとハンガリーの事例より-, 賢明女子学院短期大学研究紀要, (28) 1 - 11,   1993年
  • 大阪府における綿織物工業地域の形成過程-1910年代の泉大津近郊諸村の事例-, 人文地理, 42, (6) 1 - 20,   1990年
  • 機業地形成期における農村の経済的特性-明治大正期の大阪府泉北郡を中心に-, 賢明女子学院短期大学研究紀要, (25) 11 - 29,   1990年
  • 大正期大阪府下綿織物工場の分布特性, 賢明女子学院短期大学研究紀要, (24) 43 - 59,   1989年
  • 企業立地と地域の工業化-本田技研工業(株)熊本製作所の立地を中心に-, 九州地方における地域経済(関西大学経済・政治研究所調査と資料), (58) 256 - 295,   1985年
  • 大阪府における織物工場の分布動向-明治後期の和泉、河内地方について-, 経済地理学年報, 28, (4) 38 - 55,   1982年
  • 大正中期における大阪府の工業構成-『大正十年十一月工業通覧』の分析-, 岡山大学地理学研究報告, 3, (1) 81 - 97,   1977年

MISC

  • 児島・井原の繊維産業, 中島 茂, 日本のイノベーション岡山のパイオニアⅠ -2007年公開講座講演集-,   2007年
  • 近代の工業と統計調査, データランド大阪, 667, 1-3,   2004年
  • ツーリズムと地域経済・地域社会(共著), 経済地理学年報, 50-2, 81-87,   2004年
  • 岡山県井原市の社会経済動向と地域産業(共著), 山陽論叢, 10, 37-57,   2003年
  • 岡山県赤坂町の人口動向と地域産業(共著), 山陽論叢, 9, 25-42,   2002年
  • トルコの水資源利用, 水資源・環境研究, 4,   1990年

書籍等出版物

  • 大学的愛知ガイド, 愛知県立大学歴史文化の会編, 分担執筆, 愛知の近代遺産pp.127-139、(コラム)文化の境界線pp.200-201, 昭和堂,   2014年03月
  • 国境の歴史文化, 上川通夫・愛知県立大学日本文化学部歴史文化学科編, 分担執筆, 近代大阪の地域経済構造-摂河泉とくに北摂の地域形成を中心に-pp.156-186, 清文堂,   2012年03月
  • 日本経済地理読本(第8版), 竹内淳彦編, 共著, 第3章第2節京阪神地域pp.101-117、第5章第4節山陽-西日本の回廊地帯pp.214-221, 東洋経済新報社,   2008年12月
  • 日本経済地理読本(第7版), 竹内淳彦編, 共著, 第3章第2節京阪神地域pp.94-114, 東洋経済新報社,   2004年04月
  • 経済地理学の成果と課題(第Ⅵ集), 経済地理学会編, 共編者, (執筆箇所)pp.132-143, 大明堂,   2003年06月
  • 人文地理の広場, 橋本征治編, 分担執筆, 阪神工業地帯の形成と現状pp.48-51, 大明堂,   2001年03月
  • 綿工業地域の形成, 単著, 大明堂,   2001年02月
  • 激動する現代世界, 共著, 第5章その1中東アジア世界pp.83-99, 大明堂,   1999年10月
  • 明治大正期の綿織物工場主とその動向-大阪府泉北郡「久保惣」工場の事例-, 地理学の諸相-実証の地平- 大明堂,   1998年
  • 企業の国際戦略と大都市圏工業団地, 大競争時代の「モノづくり」拠点-工業団地のサバイバル戦略-新評論,   1998年
  • 日本の産業構造と地域経済(共著), 大明堂,   1997年
  • 工業開発と地域経済, 国際化と地域経済 古今書院,   1997年
  • 変貌する産業空間(共著), 世界思想社,   1994年
  • 地域産業構造の転換, 地域構造の変容と地域開発 大明堂,   1993年
  • 工業団地の機能と展開, 企業空間とネットワーク 大明堂,   1993年
  • 台湾工業と日系企業の立地特性, 地域と生活II(岡山大学創立40周年記念地理学論文集),   1990年
  • 韓国工業化の地域的特性-東・東南アジア経済開発の性格をめぐって-, 変貌するアジア 古今書院,   1990年
  • トルコの水と社会(共著), 大明堂,   1989年
  • 近畿圏の工業地域, 人文地理 教養のための22章 大明堂,   1988年
  • 世界の地域開発-地理学からのアプローチ-(共著), 朝倉書店,   1987年
  • イギリスの産業立地と地域政策-バーロー・レポート-(共訳), ミネルヴァ書房,   1986年

受賞

  •   1994年, 瀬戸内地理学会賞

競争的資金

  • 地域再生に寄与する新たな地域政策の可能性に関する研究, 文科省科学研究費,   2005年 - 2006年
  • ブルガリアおよびギリシャの水資源利用に関する地理学的調査, 文部省科学研究費,   1992年
  • トルコおよびハンガリーの水資源利用に関する地理学的調査, 文部省科学研究費,   1991年
  • トルコおよびハンガリーの水資源利用に関する地理学的調査, 文部省科学研究費,   1988年
  • トルコの水資源利用に関する地理学的調査, 文部省科学研究費,   1983年