詳細検索はこちら
※苗字と名前の間にスペースをあけ、入力してください

服部 亜由未ハットリ アユミ

所属・担当
日本文化学部 歴史文化学科
国際文化研究科 日本文化専攻
職名准教授
メールアドレスayumi-h[at]jps.aichi-pu.ac.jp ※[at]を@に書き換えて送信して下さい
researchmapURL
生年月日
Last Updated :2018/12/21

研究者基本情報

学歴

  • 2010年04月 - 2013年03月, 名古屋大学大学院, 環境学研究科, 博士課程後期課程
  • 2008年04月 - 2010年03月, 名古屋大学大学院, 環境学研究科, 博士課程前期課程
  • 2004年04月 - 2008年03月, 名古屋大学, 文学部

学位

  • 博士(地理学)

所属学協会

  • 歴史地理学会
  • 人文地理学会
  • 日本地理学会

委員歴

  •   2005年04月 - 2008年03月, 藤岡町誌, 調査協力委員
  •   2008年04月 - 2012年03月, 豊田市史, 調査協力委員(近代)
  •   2012年04月 - 現在, 豊田市史, 執筆協力委員(近代)
  •   2014年04月 - 2015年09月, あいちシェイクアウト訓練実行委員会, 実行委員
  •   2014年04月 - 2015年09月, とよた防災フェスタ実行委員会, 実行委員
  •   2014年04月 - 2016年03月, 公益社団法人日本都市計画学会社会連携交流組織, 「避難訓練学の提唱および社会的実装に関する研究委員会」 委員
  •   2015年05月 - 現在, 歴史地理学会, 庶務委員

経歴

  •   2010年04月 - 2013年03月, 日本学術振興会特別研究員
  •   2013年04月 - 2014年03月, 名古屋大学大学院, 環境学研究科, 助教
  •   2013年04月 - 2014年03月, 名古屋大学, 文学部, 助教(兼担)
  •   2014年04月 - 2015年09月, 愛知工業大学, 地域防災研究センター, PD研究員
  •   2014年11月 - 2017年03月, 名古屋大学, 重要文化財馬場家住宅研究センター, 招へい教員
  •   2015年10月 - 2017年03月, 愛知県立大学, 日本文化学部, 講師
  •   2015年10月 - 2017年03月, 愛知工業大学, 総合技術研究所地域防災研究センター, 客員講師
  •   2017年04月 - 現在, 愛知県立大学, 日本文化学部, 准教授
  •   2017年04月 - 現在, 愛知工業大学, 総合技術研究所地域防災研究センター, 客員准教授

研究活動情報

研究分野

      人文地理学/人文地理学/

研究キーワード

    歴史地理学/人文地理学

現在の研究課題

    1.日本の鰊漁業に関する研究
    2.歴史GIS研究
    3.生活史研究

論文

  • 「元禄期松本城下絵図」からみる町人地, 光成由佳・服部亜由未, 馬場家研究報告, 47 - 65,   2018年03月
  • もう1つの『どくとるマンボウ航海記』―船医 馬場太郎氏の世界一周航海回想―, 鈴木允・溝口常俊・服部亜由未, 馬場家研究報告, 17 - 38,   2018年03月
  • 馬場太郎氏が語る「馬場家の歴史」, 馬場太郎・服部亜由未・西尾さつき・田代紗英, 馬場家研究報告, 1 - 15,   2018年03月
  • 海上釣り客の津波避難行動分析~三重県南伊勢町における避難訓練を事例として, 小池則満・服部亜由未・森田匡俊, 土木学会論文集B3(海洋開発), 74, (2) 761 - 766,   2018年, 査読有り
  • 資料2:馬場家文書(その1), 石川寛・服部亜由未, 名古屋大学重要文化財馬場家住宅研究センター報告2016, 183 - 225,   2017年03月
  • 解題:馬場家文書(その1), 石川寛・服部亜由未, 名古屋大学重要文化財馬場家住宅研究センター報告2016, 165 - 166,   2017年03月
  • 『長野県町村誌』の地図化, 服部亜由未・出口幸希・中村しほみ, 名古屋大学重要文化財馬場家住宅研究センター報告2016, 145 - 152,   2017年03月
  • 海水浴場における避難訓練を対象とした継続的実践研究, 小池則満・中村栄治・服部亜由未・森田匡俊・正木和明, 土木学会論文集F6(安全問題), 73, (2) 83 - 90,   2017年, 査読有り
  • 海上津波避難マップ作成を通じた漁船の避難方法に関する実践研究~三重県南伊勢町を事例として~, 小池則満・森田匡俊・服部亜由未・岩見麻子・倉橋奨, 土木学会論文集D3(土木計画学), 73, (5) 45 - 55,   2017年, 査読有り
  • 明治初期の旧婚旅行―馬場家12代当主夫妻の旅をたどって―, 服部 亜由未, 名古屋大学重要文化財馬場家住宅研究センター 平成28年度公開講座 馬場家文書と馬場家住宅が語る文化と歴史―遺産の魅力―講演・見学会・発表講評会記録, 9 - 20,   2016年11月
  • 巨大津波を想定した海上ハザードマップの作成に関する研究~三重県南伊勢町を事例として~, 小池則満・服部亜由未・森田匡俊・岩見麻子・江見友作・中村栄治, 愛知工業大学地域防災研究センター年次報告書, 12, 27 - 32,   2016年10月
  • 学校における防災マップづくりと地域への展開, 小池則満・森田匡俊・岩見麻子・落合鋭充・服部亜由未・小穴久仁・清水博美・高山美雪, 愛知工業大学地域防災研究センター年次報告書, 12, 18 - 26,   2016年10月
  • 災害に係る避難の意思構造の検討, 横田崇・小池則満・赤堀良介・倉橋奨・岩見麻子・服部亜由未, 愛知工業大学地域防災研究センター年次報告書, 12, 13 - 17,   2016年10月
  • 道路距離と直線距離の関連性を用いた施設配置計画策定の可能性―愛知県豊田市の場外離着陸場を事例として―, 小池則満・森田匡俊・服部亜由未, GIS-理論と応用, 24, (1) 49 - 55,   2016年06月, 査読有り
  • 馬場家12代当主の旅~『道中日記録』より~, 服部 亜由未, 平成27年度名古屋大学重要文化財馬場家住宅研究センター研究交流会~馬場家文書が語る歴史~研究報告・意見交換記録, 13 - 24,   2016年03月
  • 馬場家文書「道中日記録」, 服部 亜由未, 名古屋大学重要文化財馬場家住宅研究センター報告2015, 179 - 221,   2016年03月
  • 中山間地における小学校防災教育を通じた防災意識向上に関する実証的研究~岡崎市常磐東小学校区を事例として~, 小池則満・服部亜由未・森田匡俊, 土木学会論文集F6(安全問題), 71, (2) 161 - 168,   2016年01月, 査読有り
  • 歴史資料の地域防災への活用-濃尾地震被害資料を事例に-, 服部亜由未・正木和明・落合鋭充・加藤早貴・奥貫圭一・森田匡俊・小林広幸, 愛知工業大学地域防災研究センター年次報告書, 11, 62 - 67,   2015年07月
  • 南伊勢町における海上津波避難マップ作成のこころみ, 服部亜由未・森田匡俊・小池則満・和田剛・中村栄治, 愛知工業大学地域防災研究センター年次報告書, 11, 21 - 25,   2015年07月
  • 史料翻刻「延宝四年丙辰年 北内田村 宗門御改并人別帳 三月十二日」, 服部 亜由未, 重要文化財馬場家住宅研究センター報告2014, 131 - 155,   2015年03月
  • 明治初期の村ポリゴンGISデータの作成とその分析の試み, 奥貫圭一・溝口常俊・森田匡俊・服部亜由未・平松晃一, 重要文化財馬場家住宅研究センター報告2013, 148 - 153,   2014年03月
  • 幕末から明治大合併までの行政界変遷データベースマップの作成, 服部亜由未・奥貫圭一・溝口常俊・平松晃一・森田匡俊, 重要文化財馬場家住宅研究センター報告2013, 154 - 174,   2014年03月
  • 2012年の歴史学界―回顧と展望―日本近現代(歴史地理学), 服部 亜由未, 史学雑誌, 122, (5) ,   2013年05月
  • 近代北海道における鰊漁業の歴史地理学的研究―衰退期に注目して―, 服部 亜由未, 名古屋大学,   2013年03月, 査読有り
  • 大正・昭和初期における大規模鰊漁家の漁夫雇用と経営の多角化 : 北海道高島郡青山家を事例に, 服部 亜由未, 歴史地理学, 歴史地理学, 54, (5) 1 - 20,   2012年12月, 査読有り
  • 浜口雄幸の井上準之助宛書簡, 川田 稔, 溝口 常俊, 服部 亜由未, 人間環境学研究, 人間環境学研究, 9, (2) 125 - 128,   2011年12月, 査読有り
  • 永田鉄山の真崎甚三郎宛書簡, 川田 稔, 溝口 常俊, 服部 亜由未, 人間環境学研究, 人間環境学研究, 9, (2) 113 - 115,   2011年12月, 査読有り
  • 大正・昭和初期の鰊漁業の衰退にともなう漁家経営の変容--北海道高島郡南家を事例に, 服部 亜由未, 人文地理, 人文地理, 63, (4) 303 - 323,   2011年08月, 査読有り
  • 海とヒトの地理学-変動する自然・社会と漁業文化の現在-, 池口 明子, 田和 正孝, 李 善愛, 服部 亜由未, 橋村 修, 松本 博之, 江上 幹幸, 上原 政幸, E-journal GEO, E-journal GEO, 5, (1) 70 - 74,   2010年08月, 査読有り
  • 明治・大正期における北海道鰊漁出稼ぎ漁夫の動向--菊地久太郎の出稼ぎ記録より, 服部 亜由未, 歴史地理学, 歴史地理学, 49, (5) 54 - 68,   2007年12月, 査読有り

MISC

  • 学界展望:水産業, 服部 亜由未, 人文地理, 67, (3) 235 - 236,   2015年06月
  • 「鰊の街」復興を目指して, 服部 亜由未, 中部経済新聞 オープンカレッジ,   2015年03月
  • 高木家文書「御用日記 宝暦弐年」翻刻, 高木家文書研究会,   2015年03月
  • 高木家文書「御用日記 宝暦元年」翻刻, 高木家文書研究会,   2014年03月
  • 高木家文書「御用日記 寛延三年」翻刻, 名古屋大学附属図書館研究開発室高木家文書研究会,   2013年03月

書籍等出版物

  • 古地図で楽しむ尾張, 服部 亜由未, 分担執筆, 巡見街道と八神街道が交わる稲沢市, 風媒社,   2017年01月
  • 古地図で楽しむなごや今昔, 溝口常俊 編, 分担執筆, 名古屋のまちと堀川, 風媒社,   2014年04月
  • ネイチャー・アンド・ソサエティ研究 第4巻 資源と生業の地理学, 横山智 編, 分担執筆, ニシンの移動に伴う漁夫の活動, 海青社,   2013年11月
  • 歴史と環境―歴史地理学の可能性を探る, 溝口常俊・阿部康久編, 分担執筆, 「海の凶作」への対応―北海道鰊漁業の転換期に注目して―, 花書院,   2012年12月
  • 名古屋市中区誌, 中区制一〇〇周年記念事業実行委員会 編, 分担執筆, つなぐ川、堀川,   2010年12月

講演・口頭発表等

  • 1944年東南海地震,1945年三河地震における豊田市域の震度分布, 廣内大助・服部亜由未・前島訓子・内山琴絵・西尾さつき・阿部雅也, 日本地震学会2018年度秋季大会,   2018年10月10日
  • 浮魚資源の変動にともなう漁業従事者の移動―ニシン漁業を事例に―, 服部 亜由未, 第61回歴史地理学会大会(共同課題シンポジウム「海からの歴史地理」),   2018年05月27日, 招待有り
  • 「海から目線」の防災―海上釣り客のための津波避難救援行動に関するGPS分析―, 服部亜由未・森田匡俊・橋本操・小池則満, 2018年日本地理学会春季学術大会,   2018年03月22日
  • 沿岸観光地における市街地形成の変遷に関する研究~南知多町内海地区を事例として~, 石塚えり奈・橋本操・小池則満・服部亜由未, 平成29年度土木学会中部支部研究発表会,   2018年03月02日
  • 明治初期の信州・馬場家夫妻の旅, 服部 亜由未, 第60回歴史地理学会大会,   2017年06月17日
  • 「海から目線」の防災―海上釣り客の津波避難行動のGPS分析―, 服部亜由未・森田匡俊・小池則満・宮川竜一・石黒聡士, 2017年日本地理学会春季学術大会,   2017年03月28日
  • 明治初期の旧婚旅行―馬場家12代当主夫妻の旅をたどって―, 服部 亜由未, 名古屋大学重要文化財馬場家住宅研究センター 平成28年度公開講座「馬場家文書と馬場家が語る文化と歴史―遺産の魅力―」,   2016年09月10日
  • 「海から目線」の防災―海上から陸上への津波避難行動における船舶着岸場所の影響―, 森田匡俊・服部亜由未・江見友作・小池則満・中村栄治, 2016年日本地理学会春季学術大会,   2016年03月28日
  • 馬場家12代当主の旅~『道中日記録』より~, 服部 亜由未, 名古屋大学重要文化財馬場家住宅研究センター 平成27年度研究交流会「馬場家文書が語る歴史」,   2016年02月10日
  • 江戸・明治期の町村域GISデータ構築, 奥貫圭一・服部亜由未・溝口常俊・森田匡俊・平松晃一, 全国共同利用研究発表大会CSIS DAYS 2015,   2015年11月20日
  • 大正・昭和初期における鰊漁家経営の展開-北海道高島郡南家を事例として-, 服部 亜由未, 第63回経営史学会中部ワークショップ,   2015年07月04日
  • 新聞記事に見る秋田県と鰊漁業との関わり, 服部 亜由未, 第58回歴史地理学会大会,   2015年06月27日
  • 「海から目線」の防災―三重県南伊勢町における海上津波避難マップ作成に向けて―, 服部亜由未・森田匡俊・小池則満・和田剛・中村栄治, 2015年日本地理学会春季学術大会,   2015年03月
  • 明治初期の町村域GISデータ作成-長野県を事例として-, 服部亜由未・奥貫圭一・溝口常俊・森田匡俊・平松晃一, 第23回地理情報システム学会研究発表大会,   2014年11月08日
  • 近世尾張の村ポリゴンデータ構築と田畑分布, 奥貫圭一・溝口常俊・森田匡俊・服部亜由未・平松晃一, 第23回地理情報システム学会研究発表大会,   2014年11月08日
  • Historical GIS of early Meiji Japan, Okunuki, K., Mizoguchi,T., Morita,M., Hattori,A. and Hiramatsu,K., PNC 2013 Annual Conference and Joint Meetings,   2013年12月10日
  • 明治初期の村ポリゴンデータの作成とその分析, 奥貫圭一・溝口常俊・森田匡俊・服部亜由未・平松晃一, 第22回地理情報システム学会研究発表大会,   2013年10月26日
  • An application of network spatial analysis to regional systems of early Meiji Japan in a historical GIS environment, Okunuki, K., Mizoguchi, T., Hiramatsu, K., Hattori, A. and Morita, M, IGU 2013 Kyoto Regional Conference,   2013年08月07日
  • 従事者の行動から見た漁業史, 服部 亜由未, 第131回人文地理学会歴史地理研究部会,   2013年05月11日
  • 大規模鰊漁家青山家の漁夫雇入れ活動と経営戦略, 服部 亜由未, 日本地理学会2012年春季学術大会,   2012年03月28日
  • 愛知の土を肥した鰊, 服部 亜由未, 東区郷土史研究会,   2011年12月10日
  • 1586年天正地震における阿寺断層周辺地域の被害実態, 細萱京子・服部亜由未・安江健一・廣内大助, 日本地理学会2011年春季学術大会,   2011年03月29日
  • 大正・昭和初期における鰊漁業経営と労働者―北海道高島郡の南家を事例に―, 服部 亜由未, 第53回歴史地理学会大会,   2010年05月16日
  • ニシン漁の盛衰と漁民の活動, 服部 亜由未, 日本地理学会2009年秋季学術大会,   2009年10月25日
  • Migration Patterns of Herring Fishermen, 服部 亜由未, 14th International Conference of Historical Geographers,   2009年08月
  • 北海道の鰊漁出稼ぎ者の研究, 服部 亜由未, 第110回人文地理学会歴史地理研究部会,   2008年07月19日
  • 北海道の鰊漁出稼ぎ者の動向, 服部 亜由未, 第51回歴史地理学会大会,   2008年05月18日
  • 「語り」による地域史復原―因島での聞き取りから―, 服部 亜由未, 工藤邦史・雨宮悠希・服部亜由未・林奈津子・溝口常俊,   2006年06月24日

受賞

  •   2015年11月, 東京大学空間情報科学研究センター, CSIS Days 2015 優秀研究発表賞
  •   2012年11月, 人文地理学会, 学会賞(論文部門)

競争的資金

  • 近代北海道におけるニシン漁家・漁獲地域の危機対応に関する研究, 文部科学省, 科学研究費助成事業 若手研究(B),   2017年04月 - 2021年03月, 服部 亜由未
  • 沿岸漁場における順応的環境ガバナンスの地理学的研究, 文部科学省, 科学研究費助成事業 基盤研究(B),   2016年04月 - 2020年03月, 池口 明子
  • 馬場家所蔵文書の研究資源化, 愛知県立大学, 学長特別教員研究費,   2018年04月 - 2019年03月, 服部 亜由未
  • 観光地における防災訓練を中核とした地域防災計画策定手法の開発, 文部科学省, 科学研究費助成事業 基盤研究(C),   2016年04月 - 2019年03月, 小池 則満